・普通二種免許

 

   普通2種

                  転職や定年後の再就職に有利!

 

            普通2種1

 

・外国免許の切替

    外国免許

 

外国人、日本人を問わず、外国の運転免許所持者 が所定の条件を満たし、申請手続きをすることによって日本の運転免許証に切り替えることが可能です。
 ※外国免許から日本免許に切替できるのは第一種 免許に限ります。

   日本の運転免許証を取得するまでの流れ

   1:申請(必要書類等の提出)
   2:適性検査(視力・聴力検査など)
   3:知識検査(日本の交通規則の確認)
   4:技能検査(実車運転)
   5:日本の運転免許証の交付
※知識検査、技能検査が免除される場合もありますので、事前に最寄の運転免許センターなどでご確認ください。
    山梨県総合交通センター

   切り替え可能な条件と資格

・有効な外国の運転免許を受けており、かつ運転免許を受た後、当該外国に滞在していた期間が3ヶ月以上の方。
・日本での運転年齢の条件を満たしている方(普通自動車の場合は18歳以上)。
※外国免許の取得日、パスポートの出入国の記録から滞在期間等の審査(事前審査)が行われます。

   申 請

 外国の運転免許証と日本の運転免許証は異なることが多ので、外国で運転免許を取得していた方すべてが切替え可能ではなく、また確認に時間が掛かるため、申請前に切り替え可能かどうかの事前審査が行われます。
 この事前審査で切り替可能と判断された場合、後日、本申請することとなりますので、いずれにしても最寄の運転免許センター等でご確認ください。
 ※日本語が話せない方は、通訳の方の同伴が必要です。

   申請手続き場所

 ・最寄の運転免許センター等
 山梨県総合交通センター
 
外国人、日本人を問わず、外国の運転免許所持者が所定の 条件を満たし、申請手続きをすることによって日本の運転免許証に切り替えることが可能です。
※外国免許から日本免許に切替できるのは第一種免許に限ります。


    必要書類

・外国の運転免許証
・日本の運転免許証(ある方)
・翻訳文(日本自動車連盟(JAF)または、免許発給 国の行政庁、大使館、領事館の作成したもの)。
・運転免許申請書(運転免許センター等にあります)
・申請前6ヶ月以内に撮影した写真2枚(縦3cm×横2.4cm無帽、正面上三分身、無背景、白黒可)
・パスポート(外国で免許取得後、当該国の出入国を 確認できる日付のあるもの)
・本籍地記載の住民票の写し(日本人の 方)
・外国人登録証明書、登録原票記載事項証明書(外国人の方)
・在日米軍発給の車両操縦許可書、または写し(該当者)
・ IDカード(在日米軍の軍人・軍属の身分のある方)
・在日米軍の軍人・軍属を退役する方は退役を証明する書 類とその翻訳文
・二輪免許受験の方は装備品(ヘルメット・手袋・踵のあるブーツ・長袖の上下服)
※必要書類等は外国免許の発給国によって異なりますので、事前に最寄の運転免許センターなどでご確認ください。

外国人、日本人を問わず、外国の運転免許所持者が所定の条件を満たし、申請手続きをすることによって日本の運転免許証に切り替えることが可能です。
 
※外国免許から日本免許に切替できるのは第一種免許に、限ります。

・再試験対策

山梨県内にお住まいで、「再試験」の通知がきた方

 

                 65,000円  (税込) (学科教習・送迎はありません)

 

      路上・場内練習 10H  (1H50分 )      状況により追加料金をいただく場合があります

 

再試験とは

普通免許(8t限定中型免許を含む)、二輪免許、又は原付免許を受けた方が、それぞれの免許を受けた日から免許停止期間中を除いて、1年間を経過するまでの間に、違反・事故等で当該免許について、原則として3点以上(1回の違反が3点となる場合は4点以上)になり、初心運転者講習を受けなかった場合又は初心運転者講習を受けた後、初心運転者期間内に、更に3点以上の違反をした場合に、初心運転者期間経過後に、当該免許自動車等を安全に運転するために必要な能力が現にあるかどうかを確認するために行われる試験です。

 

再試験は免許を取得した教習所で実施するのではなく、各都道府県の運転免許センターで行います

 

再試験通知は免許取得後、概ね1年経過後に、再試験該当者に郵送されます。
再試験の内容などは、免許によって異なります。

 

以下普通免許の再試験についてのみ説明します

普通免許(8t限定中型免許を含む)の再試験は学科試験が、100問中90点以上の正解で合格となり、学科試験合格後に、路上及び試験場で技能試験を行います。学科試験、技能試験ともに合格しなければ、再試験合格とはなりません。

 

必要なものは、再試験通知書、免許証、手数料2,800円です。

なお、再試験に不合格となった方は免許取消処分となります。

       

         練習しなければ合格は出来ません

 

                

 

 

2 / 212
Top